職場で唯一10連休を取る手前、退社時に関係者全員に挨拶してまわる。直属の上司は、「お土産は気にしなくて良いよ」とこれ見よがしに言うので、「ちなみに、ウィスキーとビールと紅茶の中ではどれが好きですか?」と聞くと、「紅茶」と答える。良かった、紅茶なら、イギリスで、小さな缶の詰め合わせがあるから、それを買えば、全員に行き渡ることができる!

 それはともかく、ロンドンまでどれくらい時間が掛かるか? という話になったとき、「直行便ですから12時間なんですけどね、その間タバコが吸えないのが辛くて」というと、くだんの上司(喫煙者)、「そう言えば、成田空港では、ライターの持ち込みが禁止されたんだってね」と言う。
 そう言えば、以前に、テロ対策で、飛行機内へのライターの持ち込みが、禁止されたという報道があったなあ。おかげで、空港内の免税店に入っているZippo社が、「大打撃だ」とコメントしていたっけ。
 まあ、持ち込み禁止と言えども、持ってるのは全部100円ライターだから、その場で放棄しても構わないや・・・

 と、そこまでは呑気に考えていたのだが、次の瞬間、重大な問題に気が付く!