今日帰宅途中のこと。本当に危なかった。
自宅前の非常に事故が多い信号なし交差点。いつもは避けるのだが。今日は買い物した関係でやむなく通ったときのこと。一時停止。2段階発進しようとして直前で軽自動車に気づいた。

原因は、だいぶ離れていた恐らくは100メートル位離れてたがひじょうに明るいヘッドライトの白色の車の直前を走る黒色の軽自動車に私が気づかなかったこと。

寸前でライトに気付き停車。もちろん停止線を少し過ぎたくらいのとこだが。全く見えなかったというか見えにくい。

錯覚みたいなものか。ああいう組み合わせはほんとに消えるというかマジックみたいにも感じた。

自分の注意不足や年齢も確かにあると思う。が、車買取のヘッドライトなどの高性能化により錯誤しやすい環境も、あるんではと思った。