続々と決勝トーナメント進出が決まっていく中、日本もポーランドとの試合に
決勝進出をかけます。

勝てば文句なく決勝進出、

引き分けても文句なく決勝進出

負けても場合によっては決勝進出

という有利な中古車買取の状況でした。

日本は、選手をがらっと替えて6名が別のプレーヤーに、、
ずいぶん大胆ですね

試合が始まって、ポーランド、日本ともにあまりパスまわしや動きが緩慢で
一流の試合とはいえない状況でした。

日本はたびたびチャンスがありますが、決定的な場面は少なく、シュートの
精度が悪くはずします。

まだ時間もあるし、同点に追いつくのを期待していましたが、なかなか
追いつけず。

そのうち、コロンビアが1-0でセネガルにリードという情報を得たところで
パスまわし作戦、このまま0-1で点をとりにいかず相手にもチャンスを与えず
コロンビアとセネガルを信じるという作戦、、

これで試合は全然つまらなくなりました。