受験用マンガ
乙種第四類危険物取扱者を読み終えた。
この本を買う理由は危険物の資格をとるためである。そのような目標を持ちこの本を購入し読んだが、危険物とは幅広く、中学や高校で習った科学のおさらいののようにも感じた。

百を聞いてようやく1を知ればいいような僕の頭脳、そんな僕だから一回読んだだけでは把握できるわけもない。

だから、中古車買取は復習を兼ねて理解するまで何度も読むことが重要だと読み終え思う。高校時代に何度も落ちた自動車学校の筆記試験を思い出す、本番の免許センターは何度も勉強したので一発合格であった。

努力することと諦めないことも重要だと思う。その様な事が自分の自信に繋げれば幸いだと思う。漫画だから読み易いで購入したが、何度も理解できるまで読み直すことは自分の向上にもなる。危険物の資格を向いていないか向いているかは一回読んだだけでは決められない。