アトミックとはかなり違う走りに惚れ惚れしました。モーターの慣れが来るとパワーが出始めコースアウトも起こった。これに関してはまた調整して走り直す。これの繰り返しだった。走らせる人も居なかったので30分ほどじっくり観察走行出来ました。

走行後は反省も兼ねて軽く部品も調達。近くの親子が「パパはミニ四駆やらないよ。お金かかりすぎるから」。ごもっともです。この趣味は本気になりすぎると鉄道模型ですら軽く越えるからな。1つのマシンをガチで組み上げてく人ならそこまでかなって感じなんですが、筆者の場合はいろいろ手を出して、組上がったマシンをさらにグレードアップしていく。中古車買取はキリがないね。バカみたいですが、これが筆者なんですよ。