先日から、鈴棒が見当たらない。
 
 鈴棒というのは、仏壇で拝む時にち~んと鳴らす仏具を”鈴”(りん)と言い、それを打つ棒のことである(私も、そういう名前であることを、今回、初めて知った(^^;))。

 日曜日には確かに使った記憶があるのだが、その後、忽然として消え失せてしまったのだ。
 昔なら、床にマンガやビデオが散乱していたので、床に落ちてもなかなか見つからなかっただろうが、今はそんなことはない訳で、落としたものなら見つからないはずがない。
 では、どこかに持ち出したのか? というと、鈴棒を、仏壇の側以外に持っていくはずはない。あるいは、無意識のうちに、どこか別のところに置いたのかも知れないが、可能性のありそうなところを探しても、まったく見当たらない。
 もちろん、私以外の誰かが持ち出すことなどはあり得ない。

 一体全体、鈴棒は、どこへ行ってしまったのか? 未だに見つからない次第である。

 ううん、こうなったら、新しく鈴棒、買うしかないかなああ